笑っていいとも

昨日、笑っていいともの最後の年末恒例隠し芸大会みたいなものがあっていました。

 

このジャンクな隠し芸、好きなのです。
ですが、これも今年で最後だと思うと、なんだか物悲しくなりました。
思えば、いいともは幼少時代からいつもそばにある番組でした。
ですから、もはやなくなるという状態が想像し難いのです。
たしかに、番組が惰性で続いていた部分はあると思うます。
おもしろくなくなったという話を周りともしていました。
ですが、番組がなくなるとは思っていなかった、いつまでもあるとなぜだか思っていたから、そんなことも言えたのでしょう。

 

ところで、今年の一番は何と言っても、栗原類くんだと思います。
江頭2:50を完全に超えていました。
あそこまでハジけている、楽しそうな類くんを見るのも初めてかもしれないなと思いました。

 

また、ローラちゃんのシェケナベイビーの人のモノマネは、あまりにもものすごく似ていてびっくりしました。
このように、可愛いコが普段考えられない全然違うキャラに変身するのは、この隠し芸ならではです。

 

タモリさんの笑う姿がなんとなくさみしそうに見えたのは私だけでしょうか。
いいともの後がどんな番組になるかわかりませんが、いいともロスになる人も少なからず存在すると思います。