来月まで貧乏、あともう少しの辛抱

来月まで貧乏です。
あともう少しの辛抱、やっとここまで来ました。
自分ながら良くやったと思います。

 

ですが、このあと少し、に近づいてきて最近節約疲れが顕著に見られるのです。
今まで、コンビニ、スーパーには行かない、必要な日用品しか買わないと禁欲生活を送ってきました。
そしてその見通しがようやくついた今、その反動が来ているような気がします。

 

やたら、お菓子が食べたいのです。
本当に極貧だった頃は、思ってもみなかったことです。
ですが、最近はネット上のお菓子につい目が行きます。

 

つくづく人間とは面白いものだなあと思います。
思えば、この禁欲生活はほぼ3ヶ月続きました。
その中で、まず食べ物を削りました。
最初は一日一食にできないかと考えたほどです。
これは無理とわかり、二食にしたもののそれでもちょっと食べたいなと思っても食品の類いは買いませんでしたし、
お菓子に至っては全く興味すら持たなくなっていました。

 

ですから、今、あれやこれやと目が行くのは自然のことかもしれませんが、調子に乗ってはいけません。
なぜなら、まだ貧乏であることは変わりありませんし、今後を考えても健康上からもお菓子は必要不可欠ものではないからです。

 

あと少しですが、タガが外れることのないよう、引き締めていきたいと思います。